運営者プロフィール


運営者プロフィールインストラクター物語

鎌田安奈像web1jpg

安奈です。こんにちわ。
運営管理者です。
フィットネスライター&
トレーナー&インストラクターです。

【プロフィール】
運営管理者:
鎌田安奈(かまたあんな)
横浜在住
・フィットネスライター(月刊ジャパンフィットネス(旧フィットネスジャーナル)インストラクター物語連載中。)
・トレーナー・インストラクター

・NPO法人フィットネスビューティ100 WEB広報担当(ホームページ・facebookなど)
・とつかテニスクラブ付設プラチナジムWeb広報担当(ホームページ・ブログ・facebookなど)

 

こんにちわ。鎌田安奈です。
現役のインストラクターであり、トレーナーとして現場指導しながら、フィットネス関連の執筆活動をしています。また、ネット上の広報担当としてあちこちで活動しています。
特に、とつかテニスクラブ付設パーソナルトレーニングベース・プラチナジムのWEB広報・集客担当として今年デビュー。最初、そのとつかテニスクラブのメンバー様向けに立ち上げたのが
このブログです。

 

元々はエアロビクスインストラクターとして、学生(バブルのころ)時代から活動を始めました。
社員として老舗エアロビクススタジオで養成や企業フィットネス、医療フィットネスに関わり、
中でも広報活動を担当する中で書く才能(?)を認められ、ライターデビュー。
旧フィットネスジャーナル(現:月刊ジャパンフィットネス)で「インストラクター物語」の連載は、15年超の172回超に。おかげさまで、まだまだ継続中です。
また、日本フィットネス協会や食品衛生協会などの業界誌でも連載させて頂きました。

現在はフリーとして、公共スポーツ施設、民間スポーツクラブ等で
インストラクター&パーソナルトレーナー活動をしています。
どうぞよろしくお願い致します。

★鎌田安奈物語★

サッカー大好き破天荒銀行員の父と
ホッケー命やりたい放題主婦の母の間に
一人娘として誕生。

逆子で斜傾をもって生まれるが
関東労災のリハビリ通いで
事なきを得る。

両家の初孫として一身に関心を集め
可愛がられる。

多摩川スイミングクラブでベビースイミングデビュー。
当時叔父が撮った8mmには
ヘルパーをつけてヨタヨタ歩く姿♡と
隣で泳いでる子のビート板をつかんで引き戻し自分が先に行く★
天使と悪魔の光景が残っている。
3歳の時父の転勤で大阪へ。
言葉を覚え始めた時期に「カワチ弁」を学習。
「おんどりゃーなししてけつかんねん!!」が
第一国語。
父のいた大阪スポーツマンクラブでサッカーデビュー。
女子は人数も少なく、試合すらまともに出来ない時代だった。

小学1年で千葉へ転校。
中山競馬場と船橋ヘルスセンター、
そして畑にかこまれたのどかな環境で
谷津スイムクラブへ通う。
体操もやってみたけれど準備運動のようで
面白くないので続かなかった。

小学4年に横浜へ転校。
じゃんけんの言い方に地域差があることに
カルチャーショックを受ける。
例:チッケッタ ⇒ ジャスコッピ

大阪弁程の差はなくても
関東でも地文化の違いは
あるのだと初めて知った。

水泳はさすがにイヤになり
飛び込みを始める。
横浜から千駄ヶ谷まで通う日々。
高いところから落ちるのは楽しかった。

中学から器械体操を始める。
部活で忙しくなり、飛び込みはフェードアウト。
以後高校卒業まで体操漬けの毎日。

高校に入学直後、
当時付き合った彼から
「甲斐バンド」を知る。
以後、甲斐ファン歴は継続中。

安奈CD

 

安奈はもちろん甲斐バンド『安奈』から。
鎌田はギタリスト「鎌田ジョージ」から拝名。

あ、はい。ペンネームです。

著者名です。

 

 

アニメ好きの友人等とつるみ
同人誌を発行、アフレコごっこなど
本格的オタク道を邁進。
「宇宙戦艦ヤマト」「キャプテンハ―ロック」
「銀河鉄道999」など松本零士作品は鉄板。
以来オタクは現在まで継続中。

ヤマトハ―ロック999

 

 

 

 

 

特撮好きの友達と
戦隊ものにもハマる。こちらもオタクは継続中。
もちろん、ウルトラマン、仮面ライダーなど
特撮ものもマスト。
電王

特撮系主題歌・アニメ主題歌は
完璧マスター。アクション女優への夢、声優への夢。
アニメ主題歌歌手への夢。
青春まっさかり。夢は膨らむ一方★☆(^^ゞ(*^。^*)

 

 

高校2年
試合中に右膝前十字靱帯損傷。
1ヵ月後、ダンスレッスン中に同部半月板損傷。
現役体操選手としては、当時は致命的ケガ。
高2→高3の春休み、卒業後春休みの2回手術。

ロイター版、トランポリンが飛べなくなった為
アクション女優の道は断念。
しかし、スキー検定1級は合格。
スキーしかないか、と方向転換。

専門学校、体育大在学中
年間100日山こもり。岩岳1年
ほぼスキー場(スキー学校など)で過ごす。
夏は、プールでライフガード、キャンプ指導員など アウトドア活動。一体いつ学校へ行ってたんだろう。

 

 

 

 

リハビリでパーソナルトレーニングに通っていたジムが
スタジオをオープン。
日本でも老舗のエアロビクススタジオの会員になる。
時代はバブル真っ盛り。

大学4年の夏。
エアロビクスの養成コースに入学。
プロデビューを目指す。
卒業と同時にスタジオにスタッフに。
夏に晴れて社員に採用される。

 

26歳 父他界。
自宅葬儀に駆けつけてくれた同僚たちが
皆黒を着ているのに派手派手派手。(*☆。☆*)
エアロビクスインストラクター、おそるべし。

29歳 バブル崩壊でスタジオ閉鎖。
フリーとして活動開始。
以後、多くのクラブの栄枯盛衰を
見ることになる。

本格的ライター活動開始。
娘が生まれる病院にまで
ワープロをもちこんで執筆。
締め切りは待ってくれない。

35歳 ケータイデビュー。
猫の首に鈴をつけられてる感じがして嫌だったが
GW中に一気にケータイ用HPを作るなど
徐々にハマる。
その後、ワープロはパソコンに変わり、
HPもケータイだけでなくPC用に改築。

2011年3月11日
東日本大震災。
1か月まるまる仕事がなくなる。
その間に仲間と
フィットネスビューティ100プロジェクト設立。

その後11月にNPO法人化。

2012年1月
法人運営活性化のためビジネススクールへ。
初めて『ビジネス』というものの骨子を学ぶ。
現在もスクール継続勉強中。

現在改めて
電子書籍出版化にむけて準備中。

 

日々是精進。
夢に向かって驀進中!!(*^。^*)/

TO BE CONTINUE ★

メインイメージ1

 

 

cropped-085a54f0633c8598d2ab9a04b78a8041.png

 

 

 

 

 

 

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>