テニスプレイヤーと上腕3


テニスプレイヤーと上腕3安奈です。こんにちわ。
「BEST CONDITIONING ーテニスプレイヤーのためのカラダ作り100の方法ー」運営管理者です。
フィットネスライター&トレーナー&インストラクターです。

テニスプレイヤーと上腕3

サーブとスマッシュでは、
ボールインパクト直前から直後までの間に、強烈な垂直方向への上腕三頭筋の収縮が必要である。ボールインパクト直前

 

このエクササイズは、サーブやスマッシュ特有の垂直方向の動きに適しており、同じ運動方向で上腕三頭筋をきてることができる。

また、ハンマーカール、トライセプスケーブルプッシュダウンと同様に
肩関節や肘関節のケガの予防とパフォーマンス向上(サーブ・スマッシュ・バックハンド)が期待できる。
エクササイズ:
ケーブルオーバーヘッド・トライセプスエクステンション

ケーブルオーバーヘッドトライセップスエクステンション

使われる筋:上腕三頭筋
三角筋・前腕筋群
1。ケーブルマシンに背を向け、両足をそろえてまっすぐ  立つ。片手でハンドルを握る。
2。肘90度で腕を頭の上で曲げた状態が開始位置。
3。上腕三頭筋を収縮させながら、肘を伸展させ
腕を前方方向にのばしていく。
4。体幹を安定させ、肩の位置が変わらないようにする。
5。最終域で一旦停止し、上腕三頭筋の
エキセントリック収縮(*3)を意識しながら開始位置 にゆっくり戻していく。
6。10~12回繰り返し。反対側も同様に行う。

 

 

カテゴリー: カラダの使い方, トレーニング, 知っ得マメ知識   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

テニスプレイヤーと上腕3 への1件のコメント

  1. Nelia より:

    Wait, I cannot fathom it being so stgrdrhtforwaai.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>