テニスプレイヤーと前腕3


テニスプレイヤーと前腕3安奈です。こんにちわ。
「BEST CONDITIONING ーテニスプレイヤーのためのカラダ作り100の方法ー」運営管理者です。
フィットネスライター&トレーナー&インストラクターです。

前腕は続きます(^_^;)

 

【テニスプレイヤーと前腕3】

オープンスタンスノグランドストローク

テニスプレイヤーにとって前腕の筋力は多くの点で重要である。前腕は回旋(回内、回外)、屈曲、伸展によって各ストロークで繰り返される負荷に対して筋を対応させる。

近年ではラケット性能が進化し、オープンスタンスで手関節をとう屈、尺屈させパワフルなグランドストロークを行うようになった。
これらの動きに対応するためにも
手首周りのエクササイズは是非行ってほしい。

 

 

 

リストカール

リストカール

使われる筋:前腕伸筋群(腕橈骨筋・長橈側手根伸筋・短橈側手根伸筋)、総指伸筋・
尺側手根伸筋・短母指伸筋・長母指伸筋・橈側手根屈筋
指の伸筋群・屈筋群

1。ウエイトベンチに対して膝をつく。
2。腕を90度に曲げてベンチにひじを突いて支える。
3。アンダーハンドグリップ(手のひらが上)で、両手にダンベルを握る。前腕をベンチの角に置く。
4。こぶしが上を向くように手関節を曲げて(伸展)ダンベルを下ろしていく。
5。前腕屈筋群を収縮させウエイトを上げてくる。
10~12回繰り返す。

 

カテゴリー: カラダの使い方, トレーニング, 知っ得マメ知識   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>