【テニスプレイヤーと肩の筋肉(ローテーターカフ)4】


【テニスプレイヤーと肩の筋肉(ローテーターカフ)4】安奈です。こんにちわ。
運営管理者です。
フィットネスライター&
トレーナー&インストラクターです

ローテーターカフの4回目です。

インパクト直前~インパクト
インパクト直前からインパクトにかけて、ローテーターカフがしっかりと働いていることは重要です。
このエクササイズでは、肩を最適な状態に保持する固定筋としての機能を強化することを目的とします。

このエクササイズも縦の動きなので、特にサーブの加速時に肩を安定させる為に効果的です。あなたにパワー向上の能力があれば、このエクササイズによってサーブインパクトからフォロースルーへの速度はあがるでしょう。

 

エクササイズ
90/90インターナルローテーション・ウィズ・アブダクション

9090インターナルローテーシヨン
1.チューブに背を向けて足を肩幅にして立つ。
2.肩90度肘90度にしてチューブを握る。(開始姿勢)
3.ゆっくりと抵抗に対して肩を前に回す。
4.前腕は床に対して、垂直から平行になるまで動かす。
5.2秒キープ。
6.ゆっくりと開始位置に戻す。
7.10~12回繰り返す。
8.反対側も同様に行う。

動画:クリック⇒  90/90インターナルローテーションウィズアブダクション

 

ストレッチもご紹介します。

外旋のストレッチ

1.腕を上げて、肘を軽く曲げる。

2.少し腕を外側に絞りながら
肘を前に出していく。

比較的強い部分なので、
ゆっくり優しく伸ばしましょう。

ダンベルを使って、仰向けの方法もあります。

 

ダンベル肩ストレッチ1
1.仰向けに寝る。
2.ダンベルを持った肘を90°に曲げ、肩の延長線上に肘を置く。
3.20~30秒×2回

仰向け外旋筋ストレッチイラスト

 

小さい筋肉群ですから、
普段使っていない人がいきなり
大きな力でやると、逆に傷めてしまう恐れがあります!!

無理しないように、 頑張りましょう(^○^)/

カテゴリー: カラダの使い方, コンディショニング, ストレッチ, トレーニング   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>