【テニスプレイヤーと肩の筋肉(ローテーターカフ)2】


【テニスプレイヤーと肩の筋肉(ローテーターカフ)2】安奈です。こんにちわ。
運営管理者です。
フィットネスライター&
トレーナー&インストラクターです

ローテーターカフの2回目です。

これも内旋外旋の動きです。
内旋外旋の動き3 内旋外旋2イラスト

 

前回ご紹介したエクスターナルローテーションと同じようにこのエクササイズもインパクト後の減速に重要な外旋筋群(棘下筋・小円筋)のトレーニングです。

 

 

縦方向で行うエクササイズなので、特にサーブのインパクト後の減速に合ったトレーニングとなります。

エクスターナルローテーション90の動作

 

もちろんサーブの力蓄積期の力をためる筋肉の収縮パワーをあげるトレーニングとしても有効です。

(注)このエクササイズは、関節が緩くなっている人は
行わないでください。

 

 

 

90/90エクスターナルローテーション・ウィズ・アブダクション

主動筋:棘下筋・小円筋
協働筋:棘上筋・三角筋後部9090エクスターナルローテーションウィズアブダクション

 


1.足を肩幅に開く。チューブに向かって立つ。
2.肩90度・肘90度にして肩の高さでチューブを握る。
(開始姿勢)
3.ゆっくりと抵抗に対して手の甲から背中に向かって肩を回す。前腕は床と平行の位置から垂直になるまでおこす。
こぶしが頭の横過ぎまできたら2秒キープ。
4.開始姿勢間でゆっくり戻す。
5.10~12回行う。
6.反対側も同じように行う。

動画はコチラ:ホリゾンタルアームエクスターナルローテーション
* 動画では座位で肘をバランスボールの上において行っています。肘の位置がぶれないので、慣れないうちはこのやり方がいいでしょう。

★ 動かすのは腕ですが、
肩の奥のほうを意識し、
動作を感じるようにしましょう。

★上げ下げのたびに
カラダがぶれないよう、
しっかり
体幹で固定してください。

★首が短くならないように
肩を下げて、
天井から頭を糸でつるされてるような
イメージでやってみてください。

 

頑張りましょう(^O^)/
レッストライ♪

 

 

 

 

 

カテゴリー: カラダの使い方, トレーニング   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>