テニスプレイヤーとシニア世代のトレーニング5


テニスプレイヤーとシニア世代のトレーニング5テニスプレイヤーのラケットを握ってない時に
強くなるカラダ作り100の方法
運営管理者の安奈です。。
フィットネスライター&トレーナー
です。

 

長くなってきましたが、シニア世代のトレーニングは
どのように行うのがいいかを
書いてきました。

しかし、個人差があります。
現状のカラダの状態、体力、気力、生活リズムなど
全てにおいて、おひとりおひとりが異なります。

ac12059c

当然目的も違えば、意気込みも違いますから
皆で一緒に楽しく末長くトレーニングするのが
性に合ってる方もいれば、

勝つために仲良しごっこ(爆)している
場合ではない!!と気炎を上げる方も。

オーダーメードのパーソナルトレーニングを
オススメします。

お住まいの地域等の条件もありましょうが
今はだいたいどこの地域にも
トレーナーは存在しています。

大手のスポーツクラブでは
たいがいパーソナルサービスを
行っているようですし、
トレーナーが直接自分のスモールジムや
出張指導をしていることもあります。

ご自身の地域で
「テニス パーソナルトレーニング」
「テニス パーソナルトレーナー」と検索されるとよいでしょう。

お近くでしたら
ウチでもご指導させていただきますよ(*^^)v

お値段的には、6000~20000円くらいでしょうか。
トレーナーにより異なりますね。

あなたの話をよく聞いてくれ
テニスとカラダに詳しく
シニアのカラダにも詳しい。

そんな人がいいですね。
男性、女性、若い、年配は
あまり問題になりませんが
往々にして若いトレーナーさんは
シニアのカラダについては
不勉強な方が少なくないので、
無理をしたくない方はご用心。

逆にトレーナー自身がテニスがうまいかどうかは
あまり問題視しなくても大丈夫です。
もちろん上手なことにこしたことはありませんが
今、まず求めたいのは「身体を作ること」です。

テクニックは、コーチが
カラダ作りはトレーナー(ストレングスコーチ)が。
モチはモチ屋です。

名選手が名指導者になるとは
限らないのと同様ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: コンディショニング, シニア, トレーニング   パーマリンク

テニスプレイヤーとシニア世代のトレーニング5 への1件のコメント

  1. 平嶋 賢治 より:

    専門のトレーナーに相談したほうが良さそうですね。個人差がありますよね。私は群馬県に住んでいますが、近くで、そのようなジムがないか、探してみます。それから、テニスクラブにも相談してみるつもりです。記事の内容、とても助かりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>