テニスプレーヤーと背中・腰 5


テニスプレーヤーと背中・腰 5ダンベルロー「BEST CONDITIONING
ーテニスプレイヤーのためのカラダ作り100の方法ー」
安奈です。運営管理者です。
フィットネスライター&トレーナー
&インストラクターです。

背中のトレーニングシリーズです。
今日ご紹介するのは『ベントオーバーロウ』です

ベントオーバーロウ

このトレーニングの目的は、
肩甲骨を安定させる筋群と
腰背部の筋群の強化である。
ラットプルダウン同様、
左右バランスよくトレーニングする
エクササイズとして優れている。

バックハンドのフォワードスイング

これらの筋群は、
サーブやフォアハンドのフォロースルーで
エキセントリック収縮によって作用し、
バックハンドのフォワードスイングでは
コンセントリック収縮で働く。
体幹安定性も強化できる。
ベントオーバーロウ

ベントオーバーロウ

トレーニングされる筋群

主動筋:三角筋後部・大菱形筋・小菱形筋・広背筋
協動筋:僧帽筋・脊柱起立筋

1。膝を軽度屈曲位(約30度)にし、両端を開いて立つ。体幹をを安定させた状態で前傾し、肩幅よりやや広めに両手でバーベルを握る。腰部を丸めないようにする。
2。バーベルを膝の高さまで持ち上げる。
3。この開始姿勢から、体幹と下半身を安定させたまま、肩甲骨を互いに引き寄せるように菱形筋群と広背筋を収縮させバーを胸部に引き上げる。
4。ゆっくりと開始姿勢に戻し繰り返す。

バリエーション

ダンベルロー

バーベルの代わりにダンベルでエクササイズすることも可能である。

カテゴリー: カラダの使い方, トレーニング   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>