【テニスプレーヤーと高齢社会】


【テニスプレーヤーと高齢社会】安奈です。フィットネスライター&トレーナー&インストラクターで、
運営管理者です。

こんな話題がとどきました。

日本人の平均寿命が2年ぶりに
世界一に!

日本人女性の平均寿命は86.41歳!
男性も79.94歳と過去最高。

80歳までは長生きする時代です。

日本臨床整形外科学会によると
要介護になるリスクの高い状態の
ロコモティブシンドローム(※)患者数は4700万人。

※ロコモティブシンドロームとは、
主に加齢による骨・関節・筋肉といった運動器の機能が衰えることにより、
日常生活での自立度が低下し介護が必要になったり、
寝たきりになったりする可能性が高い状態のことをいいます。

この状態に総人口の約3人に一人が当てはまります。(–;)ウワオ

早くに健康を損ねてしまったとしたら
その後の人生をずっと苦しむのはつらいことです。

そうならないためにも、あらためて
自分で自分の体を理想の姿勢に整える方法(イコール、トレーニング&コンディショニング)を
伝えていくことが重要だと思いました。

あなたは、そして、
あなたの大切なご家族は適切な運動をして日々、理想の姿勢を保たれていますか?

ひとのカラダを建物に例えてみると
もしも、柱や鉄骨がゆがんでいたら
電気配線や排水管がうまく流れないなどの
不具合が起きてしまいます。

同様に、人間の体もゆがんでいたら
いろいろな問題が生じて
病気や痛みといった症状で現れてしまいます。

私たち人間は太古の昔から
動くように作られています。

日々、健康を維持する動きをすることが不可欠です。

ですが、ただ動くだけでは、かえって痛みをつくってしまう、
ゆがみを大きくすることがあります。
正しい姿勢で、無理なく運動をすることが大切です。

楽しく長くテニスを続けるためにも、土台のカラダ作り。
考えてみませんか?

是非、トレーナーに
お声かけ下さいませ( ^o^)ノ

カテゴリー: カラダの使い方, コンディショニング, トレーニング, 知っ得マメ知識   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>