【テニスプレイヤーと肩(2)】


【テニスプレイヤーと肩(2)】安奈です。こんにちわ。
運営管理者です。
フィットネスライター&トレーナー&インストラクターです。

肩の第2回です。

今回は
この動きに(図参照)
大事な筋肉のエクサイズを
紹介します。
三角筋前部フォアハンド高い球

テニスとの関連

グランドストロークのフォアハンドで
時に高い球を打とうとするときに
肩の前面の筋(三角筋前部)が働く。

グランドストロークとサーブの
加速時に直接関連するので
しっかり鍛えておく必要がある。

弱いと肩の靭帯や腕、胸の腱に
負担がかかり、ケガを招きかねない。

 

トレーニング方法

*フロントレイズ (三角筋前部・側部)
フロントレイズ

1.軽いダンベルを両手に持つ。
2.胸を張ってまっすぐ立つ。
3.手のひらはももにむける。
4.腕をまっすぐ前から肩の高さまで上げる。
5.肘は少し緩めておく。
6.肩の高さで2秒停止。
7.ゆっくり開始姿勢まで戻す。
8.10-12回×2~3セット実施。

★ 動かすのは腕だが、体幹を意識し、
身体の中心から動作を感じるようにしましょう。

★上げ下げのたびに
カラダがぶれないよう、しっかり
体幹で固定してください。

 

頑張りましょう(^O^)/

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: カラダの使い方, トレーニング   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>